So-net無料ブログ作成
検索選択

上西小百合 維新 写真 [政治]

上西小百合氏は、日本維新の会の衆議院議員候補として、
出馬します。
その上西氏の写真は、こちらです。

上西小百合氏.jpg

上西氏は、現在、29歳の若さです。
日本維新の会の公認を得て、
大阪7区から立候補します。


彼女は、11月19日、
JR吹田駅前で、初の街頭演説に挑みました。


「日本にはもう既成政党に任せておく暇はない。維新であれば必ずや日本を変えることができる!」
「誰が相手とか関係なく、新人らしく、がむしゃらに意見を述べていきたい」
と訴えました。


この街頭演説には、
日本維新の会代表代行の橋下徹大阪市長(43)も、
応援に駆けつけました。


橋下市長は、
「こういう(フレッシュな)感覚の人も国政に送り出し、あとは僕に任せて」
「都知事と(元)大阪府知事がタッグを組んだ。これは日本の政治史上初めてのことだ」
「まあ、愛きょうでお許しください。政治の玄人がやっても20年間、日本は何も変わって来なかった。こういう感覚の人も国政に送り出してですね、あとは僕に任せてください」
などと訴えました。


上西小百合氏は、街頭演説で
言葉に詰まる場面もあったんですね。
それを橋下市長が、カバーした形です。


大阪7区といえば、
野田佳彦首相(55)の右腕と言われる
民主党・藤村修官房長官(63)の選挙区です。


上西氏は、藤村氏のような大物議員と
選挙戦を戦うことになります。
選挙結果が注目される選挙区になりましたね。


11月17日に日本維新の会は、
第1次公認候補の47人を発表しました。
そのうち、女性候補は4人です。


かつて、小泉首相の時代にも
上西氏のような新人が当選し、
小泉チルドレンと呼ばれました。


上西氏が、どこまで健闘するのか、
興味深いところです。


私個人的には、
日本維新の会のような新勢力が、
台頭するのは、必要なことだと思います。


日本は、根底から改革しないといけない
時期にきていると思います。


民主党政権も、しっかりした軸がないと思います。
しかし、民主党を離党した勢力や
自民等党、公明党などは、
票を獲得するために、
国民のご機嫌取りをしているにすぎないように見えます。


日本維新の会が、
日本の政界に新しい風を送ってくれることに、
期待したいと思います。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース
国の金融政策

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。